尻高山・高壺山・砲台山総合概念図

  • Kasadoallnew
    尻高山・高壺山・砲台山総合概念図

笠戸島スカイハイキングコース地図(「地理院地図」版)

十種ヶ峰

  • 福谷池から見る十種ヶ峰
    十種ヶ峰福谷池コース

鷹の止まり山

  • 5 山道
    鷹の止まり山(04.04.17)

山上山

  • 11
    山上山

廿木山

  • 32 270ピークに戻る
    廿木山

枡形山

  • 05 山道が続く
    枡形山

四熊ヶ岳庄原コース

  • 17 日本の正しい秋
    四熊ヶ岳庄原コース

太華山大楠ルート

  • 02大楠バス停付近からめざす鞍部を遠望する
    大楠から牧ヶ岳南の鞍部に出て、北進すれば牧ヶ岳、太華山へ、南進すれば水谷山を経て本浦に出ます。太華山のバリエーションルートの一つですが、南進して水谷山方面へ進むと森の中のパノラマ展望ルートになります。大楠から鞍部までの画像を掲載しています

太華山縦走

  • 06 大島山の分岐に建つ石柱
    太華山縦走

千坊山西の庄ルート

  • 27
    千坊山西の庄ルート

小島山

  • P1010001
    小島山

« 銭壺山 十楽寺ルート(2) | メイン | 銭壺山 十楽寺ルート(3) »

2011年1月 7日 (金)

笠戸アルプスを行く スカイハイキングコースで笠戸島縦走(2) 高壺山

 2011年2月26日13時頃から笠戸島で山火事が発生しました。火の用心には十分気をつけて山行をしてください。ガラン越えルート分岐点から大浦峠を経て高壺山までを説明します。


P6061155


ガラン越えルート分岐点からすぐに右(東)方向へ下りる道がありますが、これは入らないでください。基本的に稜線の東側には集落はありませんし、海岸方向へ下りるのは危険です。

P6061156

P6061157_3

P6061158

国有林境界標沿いに明瞭な山道が続きます。

P6061159

少し暗い森を抜けます。

P6061160


大浦峠に着きました。深浦集落(左側)から大浦集落(右側、現在は無住)へ通じる古くからの里道が稜線と交叉します。高壺山はこのまま直進します。左手前の草の影に腰掛けるのにちょうどいい岩があります。深浦からこの大浦峠へ出てくるルートが大浦越えルートです。

P6061161

これは、大浦峠を左折し、大浦越えルートを深浦方向にみたところです。左の石がさきほどの腰掛け用の岩です。大浦越えルートの詳細はこちら

なお、この道を下るとトイレのある広場の東端に出ますが、エスケープルートに使うには事前に上記の詳細情報を確認しておいてください。ポイントは営林署の掲示板のある小屋の先の三叉路で右からくる水平道をいかず直進し、麓近くで左下の谷に別の小屋が見えてきたら、谷方向へ下りる道を行きます。また、一部で配布されているルート・マップでは大浦越えルートは深浦道とされていますが、経由地を明確にする意味で大浦越えルートの方が明確と思いますので本ブログでは大浦越えとします。

P6061162


さて、直進方向にもどり高壺山への尾根をいくといきなり階段のような岩の急坂になります。

P6061163

シダピークにつきました。

P1011146

さて、登りはまだ続きますが、ここまで左右が森に囲まれ展望がないと嘆いて、目の前の登りに気をとられていられると思いますが、実は時々立ち止まって、いまきた尾根道方向を振り返ってみると意外に展望が良いのに驚かれると思います。登りに疲れたら時々振り返るのがこつです。遠く灯台の建つ野島が見えます。

P1011144


そして、左に火振崎の見える展望ポイントにつきます。なお、展望を得たいが為に木、枝を刈ることはおやめください。自然休養林ですし、笠戸島の山は地質から非常に崩れやすいのです。不要な伐採が腐葉土を奪い、表土流失、地崩れの原因となります。どうぞご理解とご協力を

お願いします。

P6061164

P6061165

高壺山の主「やまももの巨樹」に出会います。

P6061166

最後の急登になります

P6061167

石段のような岩がみえてきたらもう山頂は近い

P6061168

高壺山山頂に着きました。

「地理院地図」でルート地図を表示します。
地図が表示されない場合はJavaScriptを有効にしてください。+ーボタン及びマウスホイールで拡大縮小、マウスドラッグでスクロールします。地点アイコンをクリックするとその地点の説明が表示されます。すべての地点の説明を一括表示したい場合はブラウザの右クリックで「リンクを新しいタブで開く」を指定して「地点説明表」を開いて下さい。

地図中のポイントの説明の左右は深浦側から縦走した場合です。地図の左右ではありませんのでご注意ください。

「地理院地図」では地図中の任意の位置に文字を常時表示する機能が廃止されました。このため、印刷した地図上では地点の説明が表示されません。このため、地図を印刷される場合は「地点説明表」も開いて印刷してください。

<p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p>地理院地図版ルート地図(基礎編)</p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></</p>

<p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p>地理院地図版ルート地図(応用編)</p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p>

印刷用ルート地図

マウスドラッグ及びズーム倍率選択により、任意の範囲、倍率で表示、印刷できます。