尻高山・高壺山・砲台山総合概念図

  • Kasadoallnew
    尻高山・高壺山・砲台山総合概念図

笠戸島スカイハイキングコース地図(「地理院地図」版)

十種ヶ峰

  • 福谷池から見る十種ヶ峰
    十種ヶ峰福谷池コース

鷹の止まり山

  • 5 山道
    鷹の止まり山(04.04.17)

山上山

  • 11
    山上山

廿木山

  • 32 270ピークに戻る
    廿木山

枡形山

  • 05 山道が続く
    枡形山

四熊ヶ岳庄原コース

  • 17 日本の正しい秋
    四熊ヶ岳庄原コース

太華山大楠ルート

  • 02大楠バス停付近からめざす鞍部を遠望する
    大楠から牧ヶ岳南の鞍部に出て、北進すれば牧ヶ岳、太華山へ、南進すれば水谷山を経て本浦に出ます。太華山のバリエーションルートの一つですが、南進して水谷山方面へ進むと森の中のパノラマ展望ルートになります。大楠から鞍部までの画像を掲載しています

太華山縦走

  • 06 大島山の分岐に建つ石柱
    太華山縦走

千坊山西の庄ルート

  • 27
    千坊山西の庄ルート

小島山

  • P1010001
    小島山

« 笠戸アルプスを行く スカイハイキングコースで笠戸島縦走(4) 白浜山 | メイン | 残雪に滑って転んで巡視路を行く(1) »

2011年2月20日 (日)

笠戸アルプスを行く スカイハイキングコースで笠戸島縦走(5) スカイ1号

2011年2月26日13時頃から笠戸島で山火事が発生しました。火の用心には十分気をつけて山行をしてください。尾郷から大城別れ、まんがん山、スカイ1号起点を経て本浦バス停まで説明します。

このルートは擂鉢山・瀬戸遊歩道を経由して瀬戸バス停には出ませんのでご注意ください。こちらのルートをなぜ推奨するのかは大城別れ近くの232ピークからの展望を見ていただければきっとご理解いただけると思います

暫定版につき説明は以下をご覧ください

「なお 笠戸アルプスをゆく  スカイ2号」
「なおなお 笠戸アルプスをゆく  謎のマンガン山、狼煙場山を探して」
「重ねて 笠戸アルプスをゆく  スカイ1号」

地図が表示されない場合はJavaScriptを有効にしてください。+ーボタン及びマウスホイールで拡大縮小、マウスドラッグでスクロールします。地点アイコンをクリックするとその地点の説明が表示されます。すべての地点の説明を一括表示したい場合はブラウザの右クリックで「リンクを新しいタブで開く」を指定して
「地点説明表」を開いて下さい。

地図中のポイントの説明の左右は深浦側から縦走した場合です。地図の左右ではありませんのでご注意ください。

「地理院地図」では地図中の任意の位置に文字を常時表示する機能が廃止されました。このため、印刷した地図上では地点の説明が表示されません。このため、地図を印刷される場合は「地点説明表」も開いて印刷してください。

<p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p>地理院地図版ルート地図(基礎編)</p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></</p></p>

<p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p>地理院地図版ルート地図(応用編)</p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p>

印刷用ルート地図はこちら