尻高山・高壺山・砲台山総合概念図

  • Kasadoallnew
    尻高山・高壺山・砲台山総合概念図

笠戸島スカイハイキングコース地図(「地理院地図」版)

十種ヶ峰

  • 福谷池から見る十種ヶ峰
    十種ヶ峰福谷池コース

鷹の止まり山

  • 5 山道
    鷹の止まり山(04.04.17)

山上山

  • 11
    山上山

廿木山

  • 32 270ピークに戻る
    廿木山

枡形山

  • 05 山道が続く
    枡形山

四熊ヶ岳庄原コース

  • 17 日本の正しい秋
    四熊ヶ岳庄原コース

太華山大楠ルート

  • 02大楠バス停付近からめざす鞍部を遠望する
    大楠から牧ヶ岳南の鞍部に出て、北進すれば牧ヶ岳、太華山へ、南進すれば水谷山を経て本浦に出ます。太華山のバリエーションルートの一つですが、南進して水谷山方面へ進むと森の中のパノラマ展望ルートになります。大楠から鞍部までの画像を掲載しています

太華山縦走

  • 06 大島山の分岐に建つ石柱
    太華山縦走

千坊山西の庄ルート

  • 27
    千坊山西の庄ルート

小島山

  • P1010001
    小島山

« 2015年6月 | メイン | 2015年10月 »

2015年8月

2015年8月19日 (水)

山頂で冷たい生ビールが飲める山(8)

Img_1925

山頂から少し下り、室内へ

Img_1926

展望がいい

Img_1927

Img_1928

生ビールに鯨フライ

Img_1931

回転しているせいか、酔いが進む。

Img_1885

下山後、山頂を振り返る。登山口まではバスが来ているので、飲酒運転の恐れはない。(15.06.20)(了)

2015年8月18日 (火)

山頂で冷たい生ビールが飲める山(7)

Img_1919

Img_1921

Img_1922

三角点をさがすも見つからない

Img_1924

とりあえず、ここを山頂にした。

Img_1920

展望がいい

2015年8月16日 (日)

山頂で冷たい生ビールが飲める山(6)

Img_1913


分岐を左折すると展望地に出る。

Img_1914

Img_1915分岐に戻り遊歩道を進む。

Img_1916

何か建物があるが、なおも左の遊歩道を行く。

Img_1917

Img_1918

別の建物の側の遊歩道を進む。

2015年8月14日 (金)

山頂で冷たい生ビールが飲める山(5)

Img_1909

Img_1910

Img_1911_2

ここまでの道は雑木林の中の道で雰囲気はいいのだが、前夜の雨で蒸し暑い。落葉期が登山適季だ。

Img_1912ようやく開けた場所に出た。

2015年8月13日 (木)

山頂で冷たい生ビールが飲める山(4)

Img_1903

Img_1904

Img_1905

Img_1906

Img_1907

Img_1908

この上り坂が今までで一番急で上の段に上る。

2015年8月12日 (水)

山頂で冷たい生ビールが飲める山(3)

Img_1898

Img_1899

Img_1900

Img_1901

土の道になる

Img_1902

2015年8月10日 (月)

山頂で冷たい生ビールが飲める山(2)

Img_1893

Img_1894

きのこのベンチ

Img_1895

Img_1896

水平道が多いのでなかなか高度が上がらない。

Img_1897

展望地から(続く)

2015年8月 9日 (日)

山頂で冷たい生ビールが飲める山(1)

汗びっしょりになってようやく山頂に着いたときに、キーンと冷えた生ビールが飲めたらというのは、ハイカーの究極の夢だろう。クーラーに入れて登れば飲めるではないかと言われるかもしれないが、そんな話ではない。

そんな重たい思いをしなくても、山頂で冷たい生ビールが飲める山、そんな山が県内にあるらしい。

Img_1887

登山口

Img_1888

Img_1889

Img_1890

Img_1891

Img_1892展望地に出た(続)