尻高山・高壺山・砲台山総合概念図

  • Kasadoallnew
    尻高山・高壺山・砲台山総合概念図

笠戸島スカイハイキングコース地図(「地理院地図」版)

十種ヶ峰

  • 福谷池から見る十種ヶ峰
    十種ヶ峰福谷池コース

鷹の止まり山

  • 5 山道
    鷹の止まり山(04.04.17)

山上山

  • 11
    山上山

廿木山

  • 32 270ピークに戻る
    廿木山

枡形山

  • 05 山道が続く
    枡形山

四熊ヶ岳庄原コース

  • 17 日本の正しい秋
    四熊ヶ岳庄原コース

太華山大楠ルート

  • 02大楠バス停付近からめざす鞍部を遠望する
    大楠から牧ヶ岳南の鞍部に出て、北進すれば牧ヶ岳、太華山へ、南進すれば水谷山を経て本浦に出ます。太華山のバリエーションルートの一つですが、南進して水谷山方面へ進むと森の中のパノラマ展望ルートになります。大楠から鞍部までの画像を掲載しています

太華山縦走

  • 06 大島山の分岐に建つ石柱
    太華山縦走

千坊山西の庄ルート

  • 27
    千坊山西の庄ルート

小島山

  • P1010001
    小島山

« 2015年11月 | メイン | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月23日 (土)

田布施行者山・木地山縦走(4)

Img_2337

Img_2338

山頂に段がある

Img_2339

山頂から北に下る。険しい段床が数段ある

Img_2340

緩やかな尾根線に出る

Img_2341

Img_2342

古墳の石材のような石が転がっている。やや盛り上がっているのでひょっとして?

Img_2343

疎林の尾根を進む

2016年1月17日 (日)

田布施行者山・木地山縦走(3)

Img_2327

Img_2328

Img_2329

Img_2330

崖際の細い杣道を行く

Img_2331

西尾根との合流点。この西尾根を麓から登るルートもあるらしいが、そちらの方がいいだろう。

Img_2333

もうすぐ山頂

Img_2334

山頂倉庫

Img_2335

以前はきれいに草も刈られ、桜も咲いていたが、今は草藪となっている。

Img_2336

山城だけに、展望は抜群。平生湾を望む。

Img_2337

2016年1月12日 (火)

田布施行者山・木地山縦走(2)

Img_2319

Img_2320

Img_2321

Img_2322

Img_2323

Img_2324

Img_2325

Img_2326

竹のはびこる山道を行く

2016年1月 1日 (金)

田布施行者山・木地山縦走(1)

Img_2308

田布施駅歩道橋から遠望

田布施行者山は中世の山城山として有名で何度か登ったことがある。また、東麓には納蔵原古墳等が存在し、西麓では、近年多くの古代遺跡の発掘が行われている。木地山はNTT鉄塔の建つ山で車道でしか登れないが、この南麓でも近年多くの古代遺跡の発掘が行われている。

この両山は、古代の山城山である石城山の南麓にあり、前山的な位置を占めている。

「あの山この山」さんで縦走できることがわかったので、今回の山行となった。

Img_2309

みるからに、山城の山である

Img_2310

専福寺前を過ぎて

Img_2312

このカーブミラーを見て、左折する

Img_2313

Img_2314

途中、新設道路があり、迷ったが、なつかしの牧場前に出る。今日は、牛は外に出ていた。

Img_2315

Img_2316

牛舎前を過ぎる

Img_2317

森が近づいてきた

Img_2318山道に入る