satoyama2.blog.bbiq.jp > 千坊山西の庄ルート

00 千坊山西の庄ルート概念図

00 千坊山西の庄ルート概念図

特別養護老人ホーム「光寿苑」側から山道にはいり、いったん舗装道のコバルトラインに出たあと、すぐにコバルトラインと並行する無舗装林道を経て、市民の森駐車場でコバルトラインに合流し、山頂に登ります。帰りははぎの平ルートで下山します。  登山適季  冬期  上記以外は蛇、虫に留意  無舗装林道は現在進入禁止となっています


01

01

中央の鞍部付近でコバルトラインに出るのが今回のルートである。


02

02

千坊山山頂


03

03

特別養護老人ホーム東側カーブミラーから山道に入る


04

04


05

05


06

06


07

07


08

08

路端でみつけた立石


09

09


10

10


10a

10a

OLポスト「K」の立つ峠。右折して主尾根を登る。この地点で左側に幅広い作業道、山道を分けるがいずれも途中で通行不能となる。


11

11


12

12


13

13

破竹帯に入る


14

14

「室積村有林」石柱 この付近に穴があるので注意


15

15

竹が刈られているが、夏場は通行不能になりそうである。


16

16


17

17

コバルトラインの擁壁が見えてきた


18

18

トイレ付近に出る。


19

19

しばらくコバルトラインを西に進み擬木階段を下る。この道はコバルトラインから植林伐採用作業用にの取り付け道とおもわれる。


20

20

コバルトラインから既設の無舗装林道を行く


21

21


22

22

三叉路に着く。南(手前)に既設林道が続くが行き止まり。右(東)が既設林道。左(西)が新設林道。現在、左右の谷で大規模な竹林の伐採中でこのための機材運搬用に西側の林道が新設されたと思われる。西側の新設林道はその後進入禁止となっているので、コバルトラインに戻るしかない。


23

23

路側は何の補強もされていない荒れ林道が歩くのには気持ちがよい。現在、進入禁止。


24

24

千坊山山頂が見えてきた。現在、進入禁止。


25

25

「市民の森」が見えてきた。現在、進入禁止。


26

26

「市民の森」看板の所でコバルトラインに合流し、山頂をめざす。新設林道は現在、進入禁止となっている。
崩落、落石の危険があるので立ち入らないこと。


27

27

山頂から、はぎの平を経由して下山する。これは千坊山西尾根上にある石。人工的な石組みのようにもみえるがわからない。